<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セクシュアリティ。 | main | 悩んだところで仕方がない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
男性の好きなスポーツ。07 ─疾走する私達─
女4人で呑んでいた。
いつの間にか話はエロ方面に走っていた。
始まりは「イったことがあるか」という質問だった。
半数(つまり2人)は経験があって、残りはまだない、ということで。
想像されたように、私はイったことがない。
そして想像されたかもしれないが、その質問をしたのは私ではない。
どっちでもいいんだけど(苦笑)。

で。
中でイったことがあるか、という話になったり。
(私はイったことすらありませんから)
オナニーの方が気持ちよくない?という話になったり。
(んー。まあ、別物だからなあ)
まあ、それはそれでしょ、という話になったり。
(そうそう)
30分も挿入されたら長いっていうかウザい、という話になったり。
(早いほどよいと、よく思います。5分くらいとか)
彼氏が自分以外の女(商売含む)とセックスしたら嫌か、という話になったり。
(私は別に構わないです。アマだろうとプロだろうと)
女でもセックスしたいときはあるよね、という話になったり。
(それはあるよね)
でも女からは誘いづらくない?という話になったり。
(私は誘います。その気になったら。拒否られても、お互い様、て感じで)

ごりごり掻き回してんじゃねぇよ、痛ぇんだよ、という話になったり。
……あ。この話はこの時じゃなかった。
| ツレヅレ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |









http://nod-out.jugem.jp/trackback/96