<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< A型牡牛座の女。 | main | calling you. >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
浮気と不倫。
「浮気」というのは、心が揺れる、動く、逸れることで、
「不倫」というのは、倫理に反すること。
なんとなく、そう思っている。
 
もう随分と前のことだけれど、セックスで始まったつきあい、というのがあった。
その夜、たまたま、その人と2人きりで呑んだ私は、
話の流れがエロに向かったところで「あー、これ、誘われてるわ」と思った。
「ま、いいか」とも思って、結局その後、ホテルに行った。

1回だけの予感がしていたのに、その後も、しばらくの間、つきあいは続いた。
つきあい、と言っても、恋人同士になったわけではなかった。
相手には本命がいたし、お互いに恋とか愛とか、そういう感情を持っていなかった。
だから、私は自分の「恋愛歴」に、このつきあいを含んでいない。

向こうは丁度その頃、色々なことがうまくいかなくて、クサっていた。
私は丁度その頃、今より断然、余裕があって、それから、年上の男というのに興味があった。
それで、2人で呑んだり、遊んだり、愚痴を聞いたり、セックスをしたりした。
お互いの利害が一致した結果の関係。
もしかしたら、そこには「情」だけがあったのかもしれない。

そのうち私は飽きてしまって、というか、面倒臭くなってしまって、
その人と離れる算段をした。
少しずつ会う間隔をあけて、自然消滅を狙ったのだ。

詳しく掘り返してみれば、細かい色々の要素があったのだけれど、
結局のところ、やっぱり「面倒臭い」と思ったことに尽きる。

その企みは大方成功して、その人とは、それ以来、会っていない。
その人が悩んでいた色々なことが、その頃には順調に行きつつあった、
というのもあっただろうけど、
お互いに潮時だと感じていたのだとも思う。


本命がいるのに別の人間とキスやセックスをした。
その点では、これは「不倫」と言えるのかもしれない。
そう考えたら、エロって特殊なんだなあ、と、改めて思った。
少なくとも1つの判断基準には、なっていると思う。
……なんだかなあ。
| シコウノフキダマリ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |









http://nod-out.jugem.jp/trackback/90