<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 怖れているのは何か。或いは誰か。 | main | 鬱屈と処方。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
どうしようもない。
もう、しばらく前のことになるが、20070423結実のトキ。
20070814怖れているのは何か。或いは誰か。に書いた彼が、その彼女と結婚した。
式はもちろん、二次会にも出席しなかった。
当然のように、彼から直接のお呼びはかからなかったので。

周囲の友人達に理由を問われて「メールの返信がないから」と答えたのは
真実ではあるが、ささやかな気晴らしだっただろう。
大人気ないとは思うけれど、私は私を甘やかしてみた。

それから暫くして、簡単な連絡事項ながらも彼からメールがくるようになった。
結婚の報告ハガキも届いた。
或る程度、予想していた通り「時が解決してくれ」たということだと思っている。

何度再び自分に問うてみても、やはり私に他の選択肢はなかった。
けれど、どうしようもないとしか思えないことでも、
気持ちが落ち着かないものは落ち着かないのだ。
それも、どうしようもない、ということ。
その気持ちは、今は大分、遠く薄れてきている。

一つ、もう少しうまくやれたらよかったな、と思うことがある。
それについては未だにうまい方法がみつからない。
それもまた、どうしようもない。
幾つか考えが浮かんではいるので、いつか機会があったら誰かに試してみよう。

日々、「うまくやれないこと」だらけで、それを少しずつ解消していくのが
経験値とか成長ということかもしれないと思っている。
もっとも、その価値観・判断は完全に自己の内に閉じているので、
全てが自己満足の中に成り立っているけれど。
そして、「うまくやれないこと」は、ヒトと関わる限り増え続けてしまうけれど。

そういう全てが、もう、どうしようもなく、どうしようもない。仕方がない。
そうしてそんな前向きな諦めでもって、開き直って、やっていっている。
そのやり方は、やっていき方は、相変わらずなんだなあ、と、我ながら思う。
変化しているようでしていない。変化していないようで、多分きっと、変化している。
| ツレヅレ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |









http://nod-out.jugem.jp/trackback/129