<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< やおい道。 | main | 知りたい病。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
腐女子道。
実に10年振りに某ビッグイベント(言うまでもなくコミケ)に参加した時のことだ。
私と行動を共にした某嬢とは、とある本を探していた。
カタログで見つけて、すごく気になってしまった本(というか、カップリング)で。
それは。
管×小泉(笑)

結局、見つからなかったけれど、帰りの電車で大いに盛り上がった。
こんな感じだ。
「石原都知事は攻だよねー」
「ああー、攻だね。攻。うん。……でも弟(裕次郎氏)は受じゃない?」
「!兄弟モノか!!」

ひいてくださって構わないが、腐女子とはこんなもんである。いや、皆とは言いませんが(苦笑)。
更に、私達は腐女子的発想で盛り上がった。
これは、そもそも、それより少し前に、某所で
「ローソンはコンビニのショタ(※)だよね」という一文を見たことに、端を発する。

※説明するまでもない気もするが、「ショタ」とは
「ショウタローコンプレックス=ショタコン」のことで、
「『鉄人28号』の主人公『金田正太郎』君のような
 『半ズボンの似合う男の子』に萌える人」のことをさす。
「ロリコン」の対義語とも言えるかもしれない。

更にひかれることを承知の上で、会話の中身を晒してみる。
厳密ではないが、雰囲気的にはこんな感じだ。
「イレブンは、やっぱり攻だよね。兄貴って感じがする」
「ファミマは……受?」
「ああー。なんか……こう……オシャレさんを目指すんだけど、失敗してる感じの(笑)」
「じゃあ百貨店は?伊勢丹とか」
「『伊勢たん』か!!(笑)。伊勢丹は優等生でしょー」
「だねー。西武は……パルコとかあるから……」
「兄弟でいっていただきたい」
「そーすると、ファストフードもいけるなあ」
「あ、じゃあ、食べ物とかは?」
「んー。カレーは攻?」
「攻(笑)。ラーメンは……味によって違うかなあ」

要するに、どんなもの対しても、腐女子的発想がオンになれば、
ヴィジュアライズ(擬人化含む)が可能かどうかは問題ではなく。
性格づけさえできれば、2次元化=記号化(擬人化的ではある)がなされて、
妄想が可能だ、ということで。

つまり、現実世界の周囲の男子や、「ドラえもん」「サザエさん」などのキャラ、
パペットマペットの牛君・カエル君、擬人化可能な動物や乗物、などというのは
腐女子の妄想の対象としては序の口なのだ。
なんとも怖ろしい道に見えるかもしれないが、
それは単に「ルールと適用」という、ゲームのようなものかもしれない。


追記:
予告通りの「とんでもない話」で、このシリーズは終了です。
ああ、長かった(苦笑)。
| シコウノフキダマリ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |









http://nod-out.jugem.jp/trackback/110