<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
記憶の選択。
先日、タクシーの運転手にこんなことを言われた。

「女性ってのは、ほんっと色々よく覚えてますよねえ」
続きを読む >>
| シコウノフキダマリ。 | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬空の流星のように ぼくは ひとり。
「だいたいいい年をして 落ち着かん人間を信用できんわ」
「ひとりでは認められへんというのは違うよ
 ひとりでなんでもできると思てる
 その思い上がりが信用ならんということなんや」
(温泉協会会長および海江田の台詞)
続きを読む >>
| ヒトノコトノハ。 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
訣別。
でも……そんな話が一通り終わっちゃったら……
きっと──お互い気づいちゃうんです
「あぁ私たちの間にもう話すことなんて
 なんにも無いんだなぁ」って──
(雪乃の台詞)
続きを読む >>
| ヒトノコトノハ。 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
鬱屈と処方。
ハチミツとクローバー (9) (クイーンズコミックス―コーラス)
ハチミツとクローバー (9) (クイーンズコミックス―コーラス)
羽海野 チカ

「もし好きな女に何かあった時さ
 「何も考えないでしばらく休め」って
 言えるくらいは
 なんかさ
 持ってたいんだよね」
(真山の台詞)

続きを読む >>
| ヒトノコトノハ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
どうしようもない。
もう、しばらく前のことになるが、20070423結実のトキ。
20070814怖れているのは何か。或いは誰か。に書いた彼が、その彼女と結婚した。
続きを読む >>
| ツレヅレ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
怖れているのは何か。或いは誰か。
前回書いた20070423結実のトキ。の彼と、連絡がとれなくなってしまった。
正しく言うなら、メールを出しても返事がこない、ということで、
だから、私がもっと積極性をもってアプローチしたならわからないことではあるのだが、
それをしないことで、私は決定的に彼との間(あい)が壊れてしまうことを、怖れている。
続きを読む >>
| ココロノオリ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
結実のトキ。
ずっとずっと腐れ縁を続けてきた男性に、
ついに、というか、ようやく、というか、恋人ができた。
続きを読む >>
| ツレヅレ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
派生と収束。
20070301単純なのか複雑なのか。を書いたついで(?)に。
続きを読む >>
| ジコノシュチョウ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
単純なのか複雑なのか。
MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2007年 02月号 [雑誌]
MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2007年 02月号 [雑誌]

2月号の「MEN'S NON-NO」に面白い記事があるというので女子数人で盛り上がった。
興味深かったので抜粋して掲載してみようと思う。
続きを読む >>
| シコウノフキダマリ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
幻想の残滓がもたらしたモノ。
大学時代の友人からの年賀状に、
かつて私の恋人だった人が今度結婚する、というようなことが書いてあった。
それを読んだ私は、驚きと喜びと安堵と感傷が混ざったような、
それでいてひどく遠い何かに接っしたような気持ちになった。
続きを読む >>
| ツレヅレ。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |